Your browser is obsolete!

The page may not load correctly.

無料トライアル版
Dr.Web for Android

Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.com:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

Profile
マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート

電話

+7 (495) 789-45-86

フォーラム(英語)

Dr.Web bot for Telegram

  • オンザフライでリンクとファイルのチェックができる最初のアンチウイルスボット
  • PC、モバイルデバイス等のTelegramがインストールされているすべてのデバイスで、さらにブラウザ用のWebバージョンも利用可能
  • システム負荷とリソース消費は、ほとんどありません。

使用方法

  • Telegramのアカウント@DrWebBot (またはtelegram.me/drwebbot)に、ファイルまたはリンクを送信します。 Dr.Web botはウイルスをチェックし、結果を報告します。
  • プライベートなダイアログ(疑わしいコンテンツの送信、または受信したメッセージの送信)とグループの会話の両方でリンクとファイルをチェックします。Dr.Web botを会話に追加すると、会話内のすべてのファイルとリンクがスキャンされます。
  • /helpコマンドを使用すると、Dr.Web botの機能について確認できます。QuietとStandardの2つのモードを利用できます。初期設定はStandardで、Dr.Web botはすべてのファイルやリンクに応答し、それらが安全かどうかをチェックします。グループの会話では、Dr.Web botからのメールが通常のコミュニケーションを妨害する可能性があるため、チャットルームのファイルやリンクに脅威が含まれている場合にのみDr.Web botが警告するQuietモードを使用する方が適しています。/modeコマンドを使用すると、モードの選択が可能です。
  • Dr.Web botは、ロシア語、英語、ドイツ語でユーザーとコミュニケーションできます。 言語の選択には、/langコマンドを使用します

重要!

Dr.Web botは、アンチウィルスソフトウェアを代替するものではありません。ですので、スマートフォンやPCをスキャンしたり、マルウェアのダウンロードを防いだり、既に感染しているデバイスを修復することはできません。 適切な保護を実施するためには、それぞれのOSやモバイルプラットフォーム用のDr.Webanti-virusをインストールしてください。

Dr.Webを試してみましょう — 無料の3ヶ月のトライアル

すぐにDr.Webに変更できていない場合は?

Dr.Web KATANAをお試しください。
既存のアンチウイルスと共存できます。

  • 標的型攻撃、新種・未知のマルウェア、および「ゼロディ」脆弱性を悪用した進入の試みから防御する、プリベンティブプロテクション(予防的保護)を提供する非シグネチャー型アンチウイルス製品です。
  • Windows 10/8/8.1/7/Vista SP2(32/64-bit)、XP SP2+ (32-bit) 対応パソコン、ノートパソコン、ネットブック、タブレット向けの最も軽量な非シグネチャー型アンチウイルス
  • 他社アンチウイルスソフトウェアと共存して動作することができます。

詳細 | 比較

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2017

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific〒210-0005神奈川県川崎市川崎区東田町1-2いちご川崎ビル 2F